国内旅行 体験談

【糸島ビギナー向け!】ドライブにおすすめの定番観光地・グルメを紹介!

どうも、節約旅行好きのフリーランス「じぇいく。」です

福岡県を代表する自然溢れる観光地「糸島」

美しい海・山・川・滝を楽しむことができ、外国のようなビーチから田舎の美しい田園風景まで、まさに自然の宝庫とも言えるスポットです。

また、おしゃれなカフェや飲食店も多く、全国から若者が集まることで有名。

島という名前が付きますが、陸続きのため車で行くことがドライブコースとしても最適です。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

この記事では、福岡に住んでた頃にほぼ毎月糸島に通っていたぼくが、糸島ドライブに最適な定番の観光地やグルメを画像付きで紹介していきます。

福岡観光の参考になれば幸いです。

格安レンタカーを借りる!糸島駅周辺のおすすめレンタカー

まずは糸島の観光スポットを紹介する前に、糸島周辺のおすすめ格安レンタカーを紹介して行きます。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

ちなみに糸島駅というものはなく、糸島を観光するなら「筑前前原駅」から下車してレンタカーを借りるのがおすすめ。

糸島でレンタカーを借りるのにおすすめのレンタカー会社や探し方は以下のようになります。

  • 100円レンタカー
  • ニコニコレンタカー
  • タイムズのカーシェア
  • 格安レンタカーの比較サイト

100円レンタカーとは「10分100円」のサービスを提供しているレンタカー屋で、1日借りると3,000円〜はしますが、それでも安いのでおすすめ。

また、「ニコニコレンタカー」もおすすめで、こちらも100円レンタカーと同じく、1日借りても3,000円〜でレンタルできます。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

ただ、この2つのサービスは中古車のレンタルになります。

中古車なので型番が古く、鍵の施錠が主導、エアコンが弱いなどのデメリットもあります。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

そこで、格安で新車のレンタカーを借りるならタイムズのカーシェアがおすすめ!

カーシェアとは事前に会員登録し、専用のカードをもらってネットから車の予約をするだけで、タイムズの駐車場にあるカーシェア専用の車を自由に乗ることができるサービスです。

料金は15分220円(パック割引あり)で補償が一回330円と格安、しかもガソリン代も無料のためレンタカーよりも安くなる場合もあります。

他にも、「スカイレンタカー」のような格安レンタカーの比較サイトから探すのもあり!

レンタカーの節約についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>旅行中のレンタカー代を節約する4つのコツとおすすめの格安比較サイトを解説!

レンタルサイクルで観光するのはおすすめできない

糸島はレンタルサイクルでの観光もできますが、自転車はあまりおすすめできません。

糸島はとても広く、自転車で観光するのはほぼ不可能で、自転車で観光したとしても汗だくで半日でギブアップするかと思います。

サイクリング目的なら全然ありですが、観光目的ならレンタカーをおすすめします!

糸島ドライブ!初心者におすすめの観光スポット

ここからは、糸島にほぼ毎月通っていたぼくが、糸島を観光する人のためにおすすめの定番のおすすめ観光・ドライブスポットを紹介して行きます。

糸島は海・山・滝・川と自然豊かで、観光地以外の何気ない景色も美しいので、存分にドライブを楽しんでください。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

ここで紹介する観光地をすべて回るのは結構しんどいので、気になったところをいくつかピックアップしてみてください。

桜井二見ヶ浦(さくらいふたみがうら)・天使の羽

「糸島といえばココ!」というくらい定番の観光スポットが桜井二見ヶ浦のビーチです。

このビーチには巨大な鳥居と大きな夫婦岩があり、カップルの願いが叶う場所として有名なデートスポットとして有名。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

さらに、日本の夕景百選にも選ばれいるほど夕日が美しく、まさにカップルの聖地とも言えるスポットです。

また、少し歩くと「天使の羽」というペイントが特徴的なインスタ映えスポットもあります。

海岸沿いの道もとても美しいため、ドライブにも最適な最強の観光地です!!

桜井二見ヶ浦の観光体験談・グルメ・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→桜井二見ヶ浦の観光体験談!糸島を代表する神秘的な観光スポットを紹介!

白糸の滝(しらいとのたき)

「白糸の滝」も糸島の定番観光スポットで、24mの高さを誇る滝を拝める自然豊かな場所です。

山の中にあるためマイナスイオンも素晴らしく、また名物のヤマメ料理やスイーツも楽しむことができます。

5月からはヤマメ釣りや流しそうめんも楽しめるので、アクティブな体験をしたい方におすすめ!

“じぇいく。”
“じぇいく。”

白糸の滝までの道は山道のため険しいです。運転には十分気をつけてください。

白糸の滝の観光体験談・グルメ・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→福岡「白糸の滝」の観光体験談!24mの高さを誇る迫力ある滝の魅力を紹介!

芥屋海水浴場・芥屋の大門公園

透き通った海を楽しみたいなら、芥屋海水浴場(けやかいすいよくじょう)がおすすめ。

こちらの海は環境省が選定した快水浴場百選にも選ばれており、福岡の中でも海の綺麗さはトップレベル。

夏場は多くの観光客で賑わい、海の家などの多数出店します。

もっと詳しく知りたい方は「芥屋海水浴場の記事」を参考にしてみてください。

また、芥屋海水浴場から車で5分くらいのところにある「芥屋の大門公園(けやのおおと)」もおすすめ!

ここから、壮大な玄武岩「芥屋の大門」を拝むことができ、さらにトトロの森と呼ばれる可愛いインスタ映えトンネルもありますよ!

芥屋の大門の観光体験談・グルメ・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→トトロの森発見!?芥屋の大門公園の観光体験談をブログで紹介!

立石山

糸島の美しい自然を高いところから見渡したいなら、立石山がおすすめ!

標高200mの高さから糸島を一望でき、また空気も澄んでいるので気持ち良さは120点!!

芥屋海水浴場から車で5分ほどで登山口にいけるので、海を楽しんだ後に山も楽しめるという贅沢な体験もできます。

ただ、山頂までは歩いて20分〜30分くらいかかるので、スニーカーを始め動きやすい格好で行きましょう。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

また、山頂までの道は狭いのでお互い道を譲り合うことも忘れずに!

立石山の観光体験談・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→立石山の観光体験談!外国のような絶景!地元民が愛する山の魅力を紹介!

ジハングン

糸島が誇るニューインスタ映えスポット「ジハングン」

こちらのスポットは駐車場でありながら、可愛くてでシュールなオブジェが数多く並んでおり、近年若い人の間で人気の観光地となっています。

また、目の前には美しい糸島の海が広がっており、青空の下で楽しめる野外美術館と言った場所。

2020年の夏からBBQ上もオープンする、今話題の観光地です。

ジハングンの観光体験談・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→インスタ映えを狙うならココ!「ジハングン」の観光体験談と魅力をブログ記事で紹介!

加茂ゆらりんこ橋

ゆらりんこ橋は糸島を代表する大きなつり橋のことで、全長100m、高さ20mと中々のスケールを誇る橋です。

すぐ近くに渓谷があるため、周りは山と川の自然に囲まれており、糸島の自然を体感するのにもってこいのスポット。

近くには菜の花畑もあるため、ちょっとした写真スポットとしても有名!

駐車場からは糸島の海や田園風景を見渡すことができますよ。

ゆらりんこ橋の観光体験談・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→【ブログ!】長さ100m高さ20mの加茂ゆらりんこ橋の観光体験談!

姉子の浜

先ほど紹介した、ゆらりんこ橋の近くにある糸島を代表するビーチ「姉子の浜」

ここは別名「鳴き砂の浜」とも言われており、砂の上を歩くと「キュッキュッ」という音がなるため、このように呼ばれています。

また、夕日が美しいことで有名なので、糸島旅行の締めとして静かな場所で夕日を楽しみたい方におすすめ!

美しい海岸沿いを走っていくので、ドライブコースとしても最適。

櫻井神社

外見はいたってシンプルな神社なのですが、嵐の櫻井翔さんの苗字と漢字が一緒ということで全国から嵐ファンが集まる神社「櫻井神社」

正月になると出店が出店し、初詣で多くの人が参拝にくることでも有名。

1632年に創建された歴史を持ち、福岡の文化財にも指定されています。

大晦日や正月以外なら比較的空いているので、嵐ファンの方はぜひ訪れてみてください。

箱島神社

海の中にポツンと浮かぶ縁結びのパワースポット「箱島神社」。

およそ100年前は料亭などが立ち並び、多くの人で賑わっていた場所ですが、現在は閑静な観光スポットとして、海の中に静かに浮かんでいます。

眼前には糸島の美しい海が広がるオーシャンビューな神社で、恋愛の神様を信仰しているため、カップルの間で密かに人気のスポットです。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

正式な駐車場がないので、近くの加布里公園に車を停めてからいくことをおすすめします。

箱島神社の観光体験談・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→海に浮かぶ縁結びのパワースポット「箱島神社」の魅力をブログ記事で紹介!

幣(にぎ)の浜

約6㎞にも及ぶ壮大なビーチ「幣の浜」

テレビドラマのロケ地にも使われたことがあり、日本の「白砂青松100選」にも選ばれた美しく壮大なロングビーチです。

普段はサーフィンを楽しむサファーが多いですが、基本的に人は少なく穴場のビーチともいえます。

糸島の情緒あふれる自然を静かに楽しみたい方は「幣の浜」を訪れてみてください。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

駐車場から5分程度歩きます!

幣の浜の観光体験談・アクセス方法など、もっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

→【感想】全長6㎞!大河のロケ地!幣(にぎ)の浜の観光体験談!

糸島ドライブ!おすすめの飲食店・グルメ

ここからは、糸島ドライブの休憩や食事にぴったりの飲食店やグルメを紹介していきます。

糸島の飲食店はどこも新鮮な食材を使ったお店が多く、味もバツグンなので参考にして頂けると幸いです。

Hona Cafe

先ほど紹介した、桜井二見ヶ浦の目の前にあるおしゃれなパンケーキカフェ「Hona Cafe」

桜井二見ヶ浦付近にはたくさんのお店があるのですが、その中でのこちらのカフェは知名度も評判も高いです。

Hona Cafeの名物はなんといっても、ふわふわで程よい甘さが売りのパンケーキ。

画像

店内はもちろん、オーシャンビューのテラス席もあるので海を見ながらパンケーキを楽しみたい方におすすめ!

hinode

ウッド調の店内が印象的な自然派のプレートを楽しめる「hinode」

タンドリーチキンのプレートやタコライスなど、糸島の新鮮な食材をふんだんに使ったメニューをいただくことができます。

また、こちらもテラス席があり、目の前が海なので海風にあたりながら糸島の美味しいご飯を楽しむことが可能です!

ロンドンバスカフェ

一個前に紹介したすぐ近くにある「ロンドンバスカフェ」も、ドライブの休憩に立ち寄るのにおすすめ。

実際に使われていたというレトロなロンドンバスが目印のカフェで、糸島を代表するインスタ映えスポットでもあります。

ジェラートやホットドック、ドリンクなどの軽食を楽しむことが可能!

また、ロンドンバスの2階席やテラス席でも飲食が可能です。

ビーチ沿いにあるためドライブコースに最適なオシャレなカフェとなっています!

田園茶房いとわ

糸島で美味しいランチやスイーツをいただきたいなら「田園茶房いとわ」がおすすめ。

いとフライ定食をはじめとしたボリューミーな定食や名物のわらび餅、パンケーキなどメニューが豊富!

とくに名物のわらび餅はお昼前に完売してしまうことがあるほど、人気です。

また、お値段も非常にリーズナブルなので個人的に強くおすすめするカフェです!

グローウェルカフェ(GROW WELL CAFE)

グローウェルカフェは、こだわり抜いた糸島の野菜、お肉、食材を堪能できる自然派レストランです。

パスタ、ハンバーグ・ステーキ、カレー、自家製スイーツ、軽食とメニューの数が豊富。

さらに、糸島で採れた新鮮な野菜を使ったサラダバーも楽しむことができ、ヘルシーで美味しいご飯を楽しみたい方におすすめ。

村上や

あまり教えたくない糸島を代表するかき氷の名店「村上や」

先ほど紹介した白糸の滝の近くにあるかき氷屋で、山の新鮮な水を使ったかき氷は綿菓子ののようにフワフワ!

事前に氷に味付けがしてあるので、全体的に甘くスイーツ好きには一口で虜になります。

また、添加物を排除した天然のシロップとの相性も抜群!

“じぇいく。”
“じぇいく。”

お祭りのかき氷した食べたことがない人に強くおすすめ!衝撃の食感です。

工房とったん まいたちの塩

糸島で海をみながら美味しいプリンを食べることができる「工房とったん」

糸島の端にあるこちらのお店は、まるでRPGの世界に入り込んだかのようなユニークな外装が印象的。

天気のいい日に、ちょっとした広間や高台にあるベンチに座り潮風にあたりながら食べるプリンは美味の極みです!

コーヒーやホットドッグ、カツサンドも一緒に楽しむことができるので、ランチ時に行くことをおすすめします。

糸島だんご本舗

美味しいお団子を食べたないなら「糸島だんご本舗」がおすすめ!

地元のテレビ局から取材が殺到するほど有名なお団子屋さんで、三色団子やみたらしはもちろん、糸島カフェオレ大福など、少し変わったお団子をいただくことができます。

ソフトなモチモチ感の団子と、程よい甘さのあんの相性が抜群で、これなら何個でも行けると思える絶品スイーツでした。

ただ、駐車場がかなり狭いので、停めるときは気をつけてください。

伊都菜彩(いとさいさい)

伊都菜彩はJAが運営する販売所で、俗にいう道の駅のような店舗です。

ここでは、糸島の新鮮な野菜、お肉、乳製品、スイーツなどの食材を購入することができます。

糸島にある個人店の商品も販売しており、品数も豊富のため見ているだけでも楽しくなってきます。

海や川など、自然の中でピクニックしたい方はこちらで食材を購入してみてください。

糸島へのアクセス!空港や博多・天神からの所要時間

最後に、糸島のアクセス方法を紹介していきます。

  • 福岡空港→糸島:高速30分・下道1時間
  • 博多→糸島:高速35分・下道1時間15分
  • 天神→高速30分・下道1時間

空港や福岡の都市部から糸島に行く場合は、上記の時間でいけます。

福岡は都市部と田舎街の距離が近い、コンパクトシティなので糸島にもすぐに行くことができます!

福岡の観光を楽しんでください!!