国内旅行 体験談

美ら海水族館の感想!世界最大級の大水槽や魚の種類、見どころスポットを紹介!

どうも、節約旅行好きのフリーランス「じぇいく。」です。

沖縄最大級の広さを誇る「美ら海水族館」。

世界最大級の水槽や迫力満点のジンベイザメなど、沖縄でしか見れな海の景色に誰もが満足できるスポットです。

また、200種類以上の熱帯魚をはじめ、多くの色とりどりの魚たちも楽しむことができます。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

この記事では、美ら海水族館の感想や見どころおすすめスポットを画像付きで紹介していきます。

沖縄旅行の参考にして頂けると幸いです。

美ら海水族館とは??営業時間や料金、チケットの割引情報も!

入場料金 大人1,880円、高校生1,250円、小中学生620円、6歳未満無料
開館時間(定休日) 午前8:30時~午後8:00時(年中無休)
所要時間 約2~3時間
駐車場 大型の無料駐車場あり
住所/電話番号 〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地/TEL:0980-48-3748

美ら海水族館とは、沖縄北西部の国頭群にある沖縄最大級の水族館!

水量7,500m3の世界最大級の大水槽「黒潮の海」などがあり、世界規模のスケールを誇る水族館となっています。

また、美ら海水族館には水族館以外にも以下の施設を楽しむことができます。

  • イルカショー(オキちゃん劇場)
  • ウミガメ館
  • マナティー館
  • レストラン・お土産屋
“じぇいく。”
“じぇいく。”

2020年6月現在はコロナの影響で「水族館以外は閉館」していますが、施設の規模はかなり大きく、1日いても飽きない観光スポットです。

チケットは事前に買っておくと安くなる!

美ら海水族館の入館料は先ほど紹介したように、大人料金は1,880円になりますが、事前にコンビニや道の駅で購入しておくと、200円ほど安くなります。

もちろん、子供料金にも割引は適用されますよ!

  • 道の駅(許田/おんなの駅):1,880円→1,690円
  • コンビニ(セブン/ファミマ/ローソン/ミニストップ):1,880円→1,690円
  • その他(優待券や会員割引):1,880円→1,605円

一番安くなるのは、駅探バリューデイズやデイリーPlus、ライフエールなどの有料会員割引や優待券制度ですが、結局は有料会員登録しないといけないので、元々これらのサービスに加入していないと損します。

そのため、手っ取り早く簡単に割引するなら、コンビニや道の駅でチケット購入してから行くのがおすすめ!

【感想】沖縄最大級の水族館!美ら海水族館の見どころ!

ここからは、美ら海水族館の感想や見どころ、観光体験談を紹介していきます。

沖縄旅行の参考にして頂けると幸いです。

サンゴの海・熱帯魚の海コーナで200種類以上の魚たちと遭遇!

館内は1〜4階まであり、沖縄最大級の広さを誇るだけあって魚の種類はとにかく豊富!

まず最初の見どころスポットは、3階にある「サンゴの海・熱帯魚の海」コーナー。

館内に入って最初に鑑賞できるスポットで、200種類以上の魚がおり、カラフルで美しい色とりどりの魚たちを楽しむことができます。

(一番最初に出迎えてくれたヤッコエイ。裏側のお顔がキュート!)

(こちらはレモンチョウチョウウオ。名前の通りレモンのような色をした可愛い魚。)

(ファインディング・ドリーで知られるナンヨウハギ!今にも喋り出しそうな雰囲気はありました笑)

(センネンダイ!ついつい見とれてしまう色どり!)

(インド・西太平洋に生息するヤイトハタ。この分厚い唇がチャームポイントです)

(ナンヨウツバメウオ。綺麗に撮ることができました..!)

(名前の通り、天狗のような不思議な顔をした魚。海の世界は本当に摩訶不思議です。)

(海のギャングことウツボ。ひたすら小さい魚を追っかけて嫌がらせをしていました笑)

(みんな大好きチンアナゴ!キモ可愛い動きが最高でした。)

(独特の模様のメガネモチノウオ。ナポレンフィッシュと言ったほうが聞き覚えがあるかと!)

深海への旅コーナーで不思議で可愛い魚たちと遭遇!

1階の深海への旅コーナーでは、深海にいる魚たちをメインに小さくて可愛い魚たちを鑑賞できます。

(幻想的な雰囲気を持ったクラゲ群。美しかったです。)

(みんな大好きカクレクマノミ。俗に言うファインディング・ニモです。)

(これはエイリアン..ではなく、ダイオウイカの亡骸。海で出会ったら最期を覚悟しますね..w)

最大の見どころスポット!黒潮への旅コーナーで遂にジンベイザメと遭遇!

そして、最後は美ら海水族館の最大の見どころスポット「黒潮の旅」コーナー。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

冒頭でもお伝えしたように、こちらの水槽は水量7,500m3と世界最大級の水槽になっています。

ここでは名物のジンベイザメをはじめ、たくさんの巨大魚たちを鑑賞することができます。

(みんなのお目当ジンベイザメ!写真で見るよりも遥かに巨大で、空いた口が塞がりませんでした。)

(マンタと同じ種類のヒメイトマキエイ。最大で2mにもなるそうです。優雅に泳いでいました。)

(THEサメ!と言った感じのクロトガリザメ!他の魚を食べてしまうからか、別の水槽で自由に泳ぎ回っていましたw)

海の博物館のような休憩所やお土産も完備!

出口付近には総合休憩所やお土産もあるのですが、さすが美ら海と言った感じで、休憩所にも楽しい工夫が..!

(巨大ザメの標本)

もちろん、アイスクリームやジェラードを食べられる休憩所やオリジナルグッズのある大きなお土産もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

美ら海水族館のSNS上の評判・口コミ

ここからは、SNS上で呟かれているSNS上の評判・口コミを紹介していきます。

沖縄旅行の参考にして頂けると幸いです。

美ら海水族館のアクセス・バス情報!駐車場も!

美ら海水族館の住所は「〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町字石川424」です。

那覇空港からは高速を使って1時間半、下道だと2時間以上かかります。

そのため、那覇から日帰りで行くなら時間の余裕があるときに行くことをおすすめします。

“じぇいく。”
“じぇいく。”

ちなみに、駐車場はすべて無料でかなり広大です。

那覇空港からバスで行くこともできるので、時間が気になる方は「公式サイト」で確認してみてください。

また、沖縄のその他のおすすめ観光地について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

→沖縄旅行の体験談!おすすめスポット・旅行プラン・旅費の節約術も解説!