節約旅行

【飛行機の節約術!】航空券を格安で購入する12のコツ!毎月飛行機に乗る男が解説

どうも、節約旅行好きのフリーランス「じぇいく。」です。

飛行機と聞くと高いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実はいちばん節約に向いている移動手段で、格安航空(LCC)を利用すれば、かなり安いです。

路線や時期にもよりますが基本的には片道5,000円前後、セールだと片道2,000円以下で海外や国内を旅行することができます。

この記事では、格安航空の情報をも含め、「格安で航空券を購入するための12の節約術」を紹介していきます。

航空券を節約できれば、普段は泊まれないハイクラスのホテルや旅館への宿泊、現地の絶品グルメを堪能できると良いことづくしなので、参考にしてみてください。

記事の目次

飛行機がいちばん安い!?飛行機は節約に最適な移動手段

飛行機って何かと高いイメージがありますが、都市間の移動なら、飛行機がいちばん安く、節約に向いている移動方法です。

現代は格安航空(LCC)が発達しているため、以下のように都市間の移動なら往復1万円前後で済みます。

  • 東京~大阪:約4,000円(片道)
  • 東京~札幌:約5,000円(片道)
  • 東京~福岡:約6,000円(片道)

もちろん、時期によって変動はありますが、普段は上記の値段で移動できます。

新幹線だと2〜3倍はしますからね…!

それに加え、飛行機だと移動時間も短縮でき、そのぶん現地での観光時間にあてることできます。

夜行バスのように窮屈な車内で、何時間も過ごす必要もありません。

格安航空の発達のおかげで、今や飛行機はいちばんコスパのいい移動手段となっているため、旅行で交通費を節約する場合は、飛行機を利用することをおすすめします。

【国内/海外】格安の航空券を購入するための12の節約術!

ここからは、航空券を格安で購入するできる12の節約術を紹介していきます。

なるべく手間がかからず、簡単に航空券を節約できる方法を紹介していくので、参考にしていただけると幸いです。

格安航空券の比較サイトを活用して節約

いちばん手っ取り早く、簡単に格安航空券を購入する方法は、格安航空券の比較サイトで探すことです。

“管理人”
“管理人”

フリーランスのぼくは月に1〜2回は移動や仕事で飛行機に乗るので、節約のために毎回比較サイトを利用しています!

5分ほどで購入できるので、時間の節約にもなりますよ。

最近人気の比較サイト活用すれば、自分の希望条件を打ち込むだけで、何十とある格安サイト&航空会社を比較し、いちばん安い航空券を表示してくれるので、とても便利!

ぼくが毎回使っているのは「ソラハピ」というサイトで、業界最安値を保障しており、最大88%の割引価格で航空券をゲットできるので、重宝してますね。

おすすめの格安航空券の比較サイト(国内/海外)は記事の後半で紹介しているので、気になる方は「こちらをクリック」(記事の後半に飛びます)

格安航空(LCC)のセールを使って節約

格安航空(LCC)のセールはとても安く、節約におすすめ!

セールの一部を紹介します..!

飛行機 節約

これはほんの一部で、国内なら全国に対応しているし、航空会社を変えれば他の国にも格安で行くことができます。

“管理人”
“管理人”

しかも、日本の格安航空のシェアの大半を占める「ピーチ」と「ジェットスター」はほぼ毎月のようにセールをやっているんですよね..!

ここまでくると、毎月のように海外に行けてしまいますね..笑

ぼくが冒頭で言ったように、「移動するなら飛行機がいちばん安く済む!」というのが何となく理解できたかと思います。

ただ、格安航空のセールの対象となるのは、基本的に平日でなおかつ路線によっては短時間で売り切れてしまうので、全員がこの値段で購入できるわけではありません。

そのため、セールを活用するのもいいですが、並行して格安航空券の比較サイトを見ていきましょう。

 

▼「でも格安航空(LCC)って実際どうなの?」と心配な方はぼくのレビュー記事を参考にして見てください。

>>【体験談】ほぼ毎月LCCに乗っているのでメリット・デメリットを紹介!

航空券が安い時期を狙って購入!

航空券が安い時期を利用して、航空券を節約する方法もおすすめ!

国内/海外共に航空券が安い時期は以下のようになります。

1月の正月休み明け~2月中旬→社会人は仕事、学生はテストと利用者が極端に減るため

4月の中旬~下旬→新生活がスタートし、旅行利用者が一気に減るため

5月のGW明け~6月→利用者が少ないため

10月~11月→利用者が少ないため

上記を見てわかるように、「利用者が少ない時期」は安くなり、逆にGWやお盆、年末年始は値段が跳ね上がります。

ただ、ほとんどの人が世間と連休が被ってしまうと思うので、先ほど紹介した格安航空券の比較サイトや格安航空のセールを活用して、航空券を節約していきましょう。

早期購入のサービスを活用して航空券を節約

2~3ヶ月前など、早い段階で航空券を購入することで航空券を節約することできます。

とくに格安航空は路線や時期によっては、早く買うことで半額以上の値段で航空券をゲットできますよ!

また、ANAやJALなどの大手航空会社も早期割引をやっているので、おすすめ。

こちらも路線や時期によっては、半額近くの値段で航空券を買うことでできます。(一部の割引を紹介)

ウルトラ先得(JAL) 75日前の予約で割引
スーパー先得(JAL) 55日前の予約で割引
スーパーバリューEARLY(ANA) 355日前の割引で予約
スーパーバリュー75(ANA) 75日前の予約で割引

先に行き先や日程が決まっている方は、早期割引を利用してみてください。

航空会社のマイルを活用して節約

大手航空会社のマイルを活用して、飛行機代を節約するのもおすすめ。

そもそもマイルとは、飛行機に乗ることで貯まるポイントのことで移動距離によって貯まるポイントが変わります。(長距離になるほどポインドが溜まる)

また、最近は普段の買い物でもポイントを貯めることができるサービスも増えてきています。

マイルを貯めれば、特典航空券と交換でき、無料で飛行機の乗ることができるんです..!

大手航空会社は以下のようなサービスを展開中!

  1. ANAマイレージクラブ会員→1マイル2.5円~3円が平均
  2. JALマイレージバンク会員→200円で1マイル・100円で1マイルが平均

ただ、マイルは普段から飛行機に乗っていないと中々貯まらないので、年に数回しか旅行しない人にはそこまで意味がありません。

“管理人”
“管理人”

ちなみに格安航空(LCC)にはマイルサービスはありません。

ANA・JALの株主優待券を活用して節約

ANA、JALといった大手航空会社の株主優待券を使えば、航空券を節約することが可能。

両社ともに、最大で50%の割引が適用され、さらに各会社が保有するホテルやツアーなど、他のサービスにも割引が適用されます。

ただ、こちらも一部のヘービーユーザーや富裕層を除き、一般的にはあまり使えない節約術です。

ダイナミックパッケージツアーを活用して節約

ダイナミックパッケージツアーとは、指定された飛行機と宿泊施設以外、あとはすべて自由のツアーパッケージです。(一部はレンタカーも)

飛行機とホテルのパックセットに近く、指定された航空会社とホテルの中から、自分の好きな航空会社(座席も)とホテルを選ぶだけで、あとの手配はすべて旅行代理店がやってくれます。

一般的なツアーのように、添乗員がついてみんなで集合して観光地を回るのではなく、基本的にすべて自由行動。(空港への集合のありません)

このダイナミックパッケージツアーを使えば、飛行機代を節約することができます。

ぼくは福岡~札幌への2泊3日の旅行のとき、どう頑張っても1人30.000円はかかってしまうのでツアーを使ったのですが、25,000円で済みました。

“管理人”
“管理人”

5,000円の節約に成功!ちなみに、レンタカー付きのツアーもありますよ!

各航空会社の細かな割引を使って節約

日本には海外も含め大手から格安まで、多くの航空会社がありますが、それぞれの航空会社には独自の割引があります。

  • シニア割引(どこも大体65歳以上)
  • 幼児割引(どこも大体1~2歳)
  • WEB専用割引
  • クレジット割引
  • 学生応援割引

一部の割引を紹介しましたが、多くの航空会社は期間限定のキャンペーン割引やポイント還元を季節の節目などに実施しています。

気になる航空会社があったら、こまめにサイトをチェックしましょう。

早朝&深夜便は安い!


早朝&深夜便も安いです。

利用者が少ないため、航空会社は利益を出すために座席を安く販売しているわけです。

“管理人”
“管理人”

一度、格安航空「ピーチ」の大阪~福岡の早朝便を購入しましたが、セールじゃないのに、片道3,000円前後で購入できました。

繁忙期でも早朝&深夜便は安くなっているので、参考にしてみてください。

往復航空券は若干安い

新幹線と同じく、航空券は片道よりの往復券の方が安いです。

とはいっても、そこまで割引されるわけではなく、1~2割程度の割引価格になります。

少しでも割引したい人は、往復便で購入しましょう。

平日に航空券を買うと少し安くなる!

航空券は休日に購入するよりも、平日に購入した方が若干安くなります。

とくに格安航空(LCC)は、休日にたくさんの人がサイトに訪れるため、サイト内の航空券の値段を少し吊り上げています。

平日に購入した方が安いので、航空券を購入するときは平日にチェックしてみてください。

格安航空に乗る際は荷物は最小限に!

格安航空(LCC)は、荷物を預けるのにお金がかかります。

機内に持ち込める荷物は「7Kg2点まで」となっているため、少しでもオーバーをすると追加料金を払うことになります。(3,000円~4,000円くらい取られる)

そのため、荷物代を払いたくないなら、「7Kg2点まで」を守りましょう。

どうしても荷物が増えてしまうときは、ネットから航空券を購入するときに、一緒に荷物を預けてしまいましょう。

ネットからなら、1,000円~2,000円程度で済みます。

“管理人”
“管理人”

大手航空会社は荷物の量が多くても、無料で預けることができます。

節約の注意点!直前に航空券を買うのはおすすめできない!

航空券の節約の注意点として、直前に航空券を買うのはおすすめできません。

路線や時期によっては格安航空でもかなり高くなってしまい、新幹線の方が安くなります。

そのため、旅行のようにあらかじめ日程を決めることができる場合は、遅くとも2週間前には航空券を購入しておきましょう!

どうしても、直前に航空券を購入しなくてはいけない場合は、次に紹介する格安航空券の比較サイトを参考にしてみてください。

【節約術】航空券を格安で買えるおすすめの格安航空券サイト!(国内/海外)

ここでは、希望条件(場所や日付、人数など)を打ち込むだけで、数ある航空会社の中から格安の航空券を比較し、いちばん安い航空券を表示してくれる便利な比較サイトを紹介していきます。

国内と海外に分けて紹介していくので、自分の条件に合わせて参考にしてみてください。

国内のおすすめ格安航空券・比較サイト

まずは国内の格安航空券の比較サイトから紹介していきます。

国内旅行を考えている方は、参考にしてみてください。

【おすすめ国内格安航空券サイトその1】ソラハピ

ソラハピの詳細

  • サイトの種類 比較予約サイト(サイトから直で購入可)
  • 国内or海外どちらに特化 国内
  • 支払い方法 クレジット、コンビニ、銀行
  • お問い合わせ方法 メール
  • 運営会社 シェアリングテクノロジー株式会社(上場企業)

ソラハピのメリット

  • 業界最安値を保証!
  • 24時間電話でお問い合わせ可能
  • 新規会員登録で500円引き

ソラハピの1番のメリットは、業界最安値(最大88%オフ)を補償してくれる点です。

ソラハピで航空券を購入したあとに、他のサイトでより安い航空券を見つけた場合は、上限2万円までの差額を返金してくれます。

しかも、24時間電話でお問い合わせができるため、返金申請はいつでも可能!

「返金サービス」を展開しているのは、業界内でも「ソラハピ」だけなので、気になる方は「公式サイト」を覗いてみてください。

最大88%オフ!
>>公式サイトはこちら

ソラハピの評判や口コミ、利用方法を知りたい!という方は以下の記事を参考にしてみてください。

→【ソラハピの評判・口コミ】最大88%オフ!業界最安値チケットを買えるサイトを解説!

ソラハピのデメリット

  • 航空券は国内だけ
  • サイト内では座席指定ができない
  • キャンセル料金が高い

ソラハピのデメリットは国内の航空券しか販売していない点です。

また、サイト内では飛行機の座席指定ができないのもデメリットの一つです。

ただ、航空券の安さにおいては間違いなく業界最安値なので、国内旅行を検討している方は「ソラハピ」から応募してみてください。

【おすすめ国内格安航空券サイトその2】エアトリ

エアトリの詳細

  • サイトの種類 比較予約サイト(サイトから直で購入可)
  • 国内or海外どちらに特化しているか 国内・海外両方に特化
  • 主な支払い方法 クレジット、コンビニ、銀行振込、ネットバンキング
  • お問い合わせ方法 
  • 運営会社:株式会社エボラブルアジア(東証一部の会社)

エアトリのメリット

  • オンライン航空券売り上げNo.1
  • 400社もの航空会社の中から比較
  • 早期割引航空券がある(最大88%off)
  • ポイントを貯めることができ、しかも航空券に使える
  • 航空券とホテルのセットが安い
  • 当時予約も可能

エアトリはオンライン航空券売り上げNo.1(観光庁調べ)を誇る格安航空券・比較予約サイトです。

400社もの航空会社の中から1番安い航空券を探してくれる優れたサイト。

さらに、運営会社は東証1部の上場企業なので安全性と信頼性も高いです。

また、早期割引航空券キャンペーンを常に実施しており、半年前などの早い時期に航空券を購入しておけば、最大で88%offになります。(年末年始やGWにも適用)

しかも、会員になれば購入金額がそのままポイントになり、ポイントが貯まれば次回の航空券購入に使えたり、マイルを貯めることも可能です。

使い勝手もよいので、初めて格安航空券サイトを使う人向けです。

デメリット

  • キャンセル料が高い
  • 手数料がかかる

エアトリの最大のデメリットはキャンセル料の高さです。

エアトリはキャンセルする場合、「航空会社のキャンセル料+エアトリでのキャンセル料」の合計金額がかかってきます。

そのため、高いキャンセル料を払わないためにも、予定をきちんと確認して上で航空券を購入しましょう。

また、購入の際に手数料がかかってしまうのもデメリットですが、手数料は航空会社の公式サイトや旅行代理店で購入するときも発生するので、割り切るしかありません。

国内のおすすめ格安航空券・比較サイト

次に、海外の格安航空券の比較サイトから紹介していきます。

海外旅行を考えている方は、参考にしてみてください。

【おすすめ海外格安航空券サイトその1】サプライス

サプライスの詳細

  • サイトの種類 比較予約サイト
  • 国内or海外どちらに特化しているか 海外
  • 支払い方法 クレジット、デビット、銀行振込
  • お問い合わせ方法 電話 メール
  • 運営会社 株式会社エイチ・アイ・エス(東証1部)

サプライスのメリット

  • 手数料が無料
  • キャンセル料を補償
  • セールやクーポンが充実している
  • キャッシュバックもあり
  • 運営会社は大手旅行代理店のH.I.S

大手旅行代理店H.I.Sが運営する「サプライス」の最大のメリットは手数料やキャンセル料が無料なことです。(一部覗く)

まさに大手の強みで、手数料やキャンセル料が無料になるのはサプライスだけです。

また、シークレットセールや割引クーポンも充実しており、いつでも割引価格で航空券を購入できるのもメリットの一つ。

他にも、一部の航空券には1万円のキャッシュバックキャンペーンもついてくるため、航空券を節約したい人にはうってつけのサービスとなっています。

海外航空券を格安で購入したい方は、サプライスから応募してみてください。

サプライスのデメリット

  • 当日・前日の予約券購入ができない
  • マイルが溜めにくい

サプライスのデメリットは当日・前日の予約券購入ができない点です。

他のサイトでは当日でも航空券を購入できるのですが、サプライスでは当日予約ができません。

また、マイルの溜め方も複雑なため、初めて利用する方には不親切です。

しかし、サービスの充実度や補償制度はどのサイトよりも優れているので、格安で海外航空券を購入した方はサプライスから航空券を探してみてください。

→サプライスの公式サイトはこちら

【おすすめ海外格安航空券サイトその2】スカイチケット

スカイチケットの詳細

  • サイトの種類 比較予約サイト
  • 国内or海外どちらに特化しているか 国内
  • 支払い方法 クレジット、コンビニ、銀行振込、ネットバンク
  • お問い合わせ方法 電話、メール
  • 運営会社 株式会社アドベンチャー(上場企業)

スカイチケットのメリット

  • 国内・海外、全世界の航空会社から比較してくれる
  • 航空券の当日予約が可能
  • リピーター割引がある
  • 年末年始やGWでもセールがある

スカイチケットのメリットは国内・海外の航空券を豊富な航空会社の中から比較し、1番安い航空券を提示してくれる点です。

しかも、ホテルやレンタカー、高速バス、海外Wifiなどもサイト内で一緒に予約できるため、とても便利。

また、当日予約(出発3時間前まで)もできるため、急な遠出の時に活用できます

他にも、500円のリピーター割や年末年始・GWの航空券セールも行っており、とてもお財布に優しい格安航空券サイトとなっています。

国内の格安航空券を探す

海外の格安航空券を探す

スカイチケットのデメリット

  • 手数料が高い
  • サイト内での座席指定は不可

スカイチケットのデメリットは手数料の高さです。

航空会社によって手数料は変わり、更にクレジットカード払いだと1,000円~2,000円の手数料がかかってきます。

しかし、銀行振込の場合は振込手数料しかかからいので、銀行振込をおすすめします。

他にも、スカイチケットはサイト内での座席指定ができないので、いちいち航空会社のサイトに飛ばなくてはいけないのもデメリットの一つです。

 

▼もっと詳しくスカイチケットの評判や特徴を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>【スカイチケットの評判】国内の利用者数No.1!特徴や口コミ、予約方法を解説!

飛行機の節約術まとめ

今回は飛行機の節約術を紹介していきました。

いちばん簡単に格安の飛行機を手に入れる方法は、格安航空券の比較サイトを活用することです。

国内の格安比較サイト→「ソラハピ」「エアトリ」

海外の格安比較サイト→「サプライス」「スカイチケット

大型連休など関係なく、どのタイミングでもそのとき1番安い航空券を表示してくれるので、参考にしてみてください。

今回は最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

「飛行機以外の交通費(旅行)の節約方法も知りたい!」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>3年間!節約旅行をしてきたフリーランスが12の項目に分けて節約術を紹介!